fc2ブログ

コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

【雑記】本気でハマれば、無敵。

ダイエットでも受験でもリハビリでも仕事でもなんでもそうだが、
「本気」じゃないと成功はなかなかおぼつかない。
「かじってみた」とか「片足だけ踏み込んでみた」では、なかなかうまくいかない。
やるとなったら徹底的に、ハマりこむまでやって、
もう成功とか失敗とかどうでもよくなるくらいの境地にまでいかないと、むずかしい。
努力とか根性とかももちろん必要だけど、
それらがいらなくなるくらいまで本気でハマれれば、しめたものだ。
つまり、本気=ハマる=たのしい。

ここまでいければ、何かが起こる。
最初に想定していたものとは違うことかもしれないけど、なにかしらは、起こる。



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【雑記】身の程、身の丈にあわないことは書けないし書くとあとで恥ずかしくなる。

ここ一週間ほど、ブログを毎日更新しているのだが、
実は、実際に書いてアップした記事の他に、無数のボツ原稿が発生している。
途中まで書いて「あ、これは書き上げられないな」と思って、保留扱いにしているのだ。
その数は、書き上げられた本数の倍以上になっていると思う。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【日記】12月25日と12月26日の日記

12月25日。

午前中から外出。用件は年の瀬の準備あれこれ。
街中をあっちいったりこっち行ったり。買い物したり銀行行ったり。
とくに銀行はものすごく混んでいた。今年最後の金曜日だからかな。

続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【創作技法?】自分を第三者の視点で見るのは、お笑いの基本ですからね。


タイトルの一文は、吾妻ひでおさんの「失踪日記」の巻末対談で語られたもの。


傑作。 続きを読む

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

【日記】書くことは持病に効くかもしれない。

今日は持病が発動して、夜まで寝込んでいた。

が、仕事関係の連絡が必要で、決死の覚悟(ここ、大げさではない)でパソコンのスイッチをつけた。
そして、
「あぁ、ここ数日、ブログを毎日更新していたのに今日は何も思いつかないなぁ。更新ストップだなあ」
と思いながらネットを見ていたのだが、すぐに書きたいことが思いついた。

で、書きはじめた。

思ったより長文になり、行き詰まったりもしたのだが、ふと気づいた。

持病の苦痛が軽減している。

何かに熱中することで苦痛が軽減されるという話は聞いたことがあるが、
ブログを書くことも効くとは思わなかった。
(むしろ、自分をさらけ出すことによる恐怖心が勝ると思っていた)

結局、長文の方の記事は書き上げられなかった。
やはり、ブランクがあると文章力は落ちる。
継続は力なり。継続だけが力なり。
しかし、苦痛が減ったのは収穫だった。

毎回毎回、書くたびに楽になるということはないだろうが、
今日の苦痛が消えただけで、今日はよしとする。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【日記】「です、ます?」「だ、である?」「ぼく? わたし?」自分の文体と一人称を見失った件。

ブログを再開してみて、地味に困っていることがある。

自分の文体と一人称がわからなくなってしまったということだ。 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【日記】独自ドメインでのブログリニューアルへの意欲が一晩で萎えた件。

かっこよく運営されているブログをたくさん見ているうちに
「いーなぁ、これもいいなぁ……
 どうやったらこんなのが作れるのか皆目検討がつかないけど自分もやってみたいなぁ……」
「イケダハヤトさんとか立花岳志さんとかすごいなぁ……ああいうのやってみたいなぁ……」
「お二方以外にも参考になるブログはたくさんあって……ああ、これもいい、あれもいい」
と、ウィンドウショッピングならぬウィンドウズショッピングを数時間して時はもう真夜中。

で、起きて。 続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【日記】「独自ドメイン+WordPress+レンタルサーバー」でのブログ運営をしてみたいけど何から手をつければいいかまったくわからない件。

「独自ドメイン+WordPress+レンタルサーバーでのブログ運営をやってみたい」
という気持ちは実のところ数年前からあった。 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ブログタイトル変えた。

ブログタイトルを「幸田商會フシアナ工場」から、
「樹の洞の烏賊」という、なんとも辛気臭いものに変えました。

なんで変えたかというと、
以前のタイトルでは「ニワカ」だとか「フシアナ」だとか言って
自分を卑下して、媚びへつらう形で、
間違いや失敗や能力不足を笑って許していただこうという
卑屈な根性が見え隠れし、それが嫌だったからです。

新タイトルは、なんかこう、じゅるじゅると情念が
穴の中に潜んでいる感じで奇怪でいいかなあと思いました。
実生活も、穴蔵でじゅるじゅるしているようなもんだし。

一応、吾妻ひでお「地を這う魚」のタイトルと作品の雰囲気に
影響を受けているのですが、この作品は暗いよー。
「失踪日記」「アル中病棟」「カオスノート」とかから
入った入門者にはきついよー。俺もきつかった。


でもAmazonレビューでは絶賛。



というわけで、これからしばらく樹の洞でうじゅるうじゅるしていきます。

またブログ名変えるかもしれないけど、その時ゃその時だ。