コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【断捨離・片付け】積み上がった服の山に打ち勝ち、捨てのK点超えに再挑戦するの巻。

お疲れ様です、仙丸こと幸田高吉です。

相変わらず体調は悪く、危うく一日床に伏すことになるかと恐ろしくなりましたが、
根性で何とかしました。

「根性でなんとかなるのかよ!」と突っ込まれそうですが、
薬とか養生でどうにもならない以上はもう根性しかないわけでして、なかなか骨の折れることでございます。
もちろん、毎日・毎回根性を発揮できるわけではないのですが。
ていうか、発揮出来てたら実質「治った」と同義ですよね。ですよねー。
さて、あいかわらず、アイドルチャレンジの佐々木千枝ちゃんに
ハートをぐさぁーーーっとされているわけですが、
SRを取るためには課金をしなければならなさそうな気配が濃厚で悩ましいところです。
「限りなく無課金に近い微課金」を宗派とする私ですが、決断を強いられております。
ていうか、ゆかりちゃんや早苗さんとも遊びたいんじゃ! CPブレッドが全然足りないんじゃ! ぐあー!!



本題に参りましょう。

先日より開始した「断捨離・片付け」でありますが、
1:着られない・もう着ない服を捨てる
2:これから着る夏服を買う

までは終わりました。

で、次のミッションは、
3:1の時点で扱いに迷った服をさらに分類し、残すものと捨てるものを決める。
4:クローゼットの空きスペースに冬服をしまい、夏服を取り出しやすい場所に収納する。


となります。

やり始めるまでは、大変なのは「1」と「2」で、3以降はオマケだと思っていたのですが、
「3」の「迷った服」というのが予想以上に多くて、その後の分類・処理にけっこう手間取りました。
この「迷う」というのが、片付け・捨てビギナーたるゆえんなんでしょうね。精進します。

結局、今日の段階でもゴミ袋1袋分の洋服を捨てることになりました。

前回、ゴミ袋2袋も捨てたのに……。



あと、8日の日記で「捨てのK点超え」ということを書きましたが、
今回も2つほど、迷ったものに対して捨てる決断をしました。
たぶん、こういう決断の繰り返しが「捨てられない人」を脱する修行になるのでしょうね。



・バスタオル
以前ご紹介した「わたしのウチには、なんにもない。」の中でも
「捨てのK点超え」の実例として挙げられていたのが、バスタオル。
本書の中で「普通のタオルで代用可能」と書かれていましたが、
冷静に考えると、バスタオルがなくても、髪の短い人なら1枚、長い人でも2枚あれば、
普通のタオルで乾かせるんですよね。
その一方、バスタオルは厚くて大きいので洗濯のあと乾きにくい。

でもなぁ……まだ使えるものを捨てるのはなぁ……。

ここで、自分の内心に問いかけます?

「じゃあキミ、バスタオル使ってる?」
「いえ、ぜんぜん使ってません」

ハイ! K点超えます! いままでありがとう! 謹んで捨てさせていただきます!



・ウェスにできるTシャツ
「着る」ことはできなくなったTシャツも、ハサミで切ってウェスにすることで、
自転車のメンテナンスなどで役立てることができます。

でもなー、ハサミでいちいち切っていくのってめんどくさいんだよなー。

と、思ったところで、再び自分の内心に問いかけます。

「ていうか、現時点でウェスどのくらいあるの?」
「…………数十枚あります。ちょっとクローゼットで邪魔になるくらいあります」

ハイ! K点超えます! いままでありがとう!
そもそも、今ストックしてあるたくさんのウェスを使い切ったころには、
傷んで着られなくなったTシャツがまた出てくるだろうから、それを次のウェスにすればいいんですよね。
そういう発想が大事だなと我ながら思った次第です。



さて、これでクローゼットケースの外にまで溢れかえっていた洋服たちはあらかた片付きました。
クローゼットケースの中身も、3~4割ほど空きスペースができました。
あとは、ここに冬服をしまえば、洋服関係はほぼ完了といっていいと思います。



となると次は……いよいよ「書籍・書類」との戦いであります。
長く苦しい戦いになることが予想されるため、ある程度下準備もしたほうがいいかもしれません。
以下、いま考えている下準備一覧であります。


・本を送付・売却するために収納するダンボールを置くスペースが家の中にないのでなんとかせねば。
・購入・借りた「捨て・片づけ本」を読む(ノウハウオタクになって片付けが遅れるという本末転倒は避けたい)
・売る本・残す本を決めるにあたって「今の自分に大事なこと」を問いなおす(自分の専攻・守備範囲はなにか)
・本を売却するお店を決める(できれば、同人誌とかの買い取りもしてくれるところが望ましい)



こんなところでしょうか。

いずれもめんどくさいことでありますが、やらないと我が家に安寧は訪れません。
そもそも、読みたい本がどこにあるのかわからないとか、
目当ての本を取り出すのに本を掻き分けないといけないとか、もはや本棚が本棚として機能していません。



そんなわけで、引き続きがんばります。



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。