コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で書いておいてなんですが「やる気を出す方法」を自ら実践してみたらテキメンに効いたでござるの巻

お疲れ様です、仙丸こと幸田高吉です。

ここ数日、不眠というか昼夜逆転というか、睡眠の状況があまりよろしくなく、
今日も14時くらいになってようやく動き出したという感じでした。

で、スタートダッシュがイマイチだとその後もなかなか気合が入りにくいものでして、
「疲れた……」「ぐったりだ……」「睡眠不足なの……あふぅ」とグンニャリしておりました。

が、ここで私は思い出しました。

そういう時のための記事を、書いたばかりではないか、と。

メチャクチャやる気が出なくてもやる気を出してそれなりにやり遂げるための精神医学的アプローチ
で、読み返した結果。

こちらの記事の、
マンガで分かる心療内科・精神科in池袋「ADHD編」第5回「ADHDは『1分』で改善する!」


「1分でもやろう」
「1文字でも書こう」


という内容と、



こちらの本の、



「行動が気力を生み、その気力が次の行動をもたらす」
「完璧主義を捨てて中くらいを目指すことで先延ばしをなくし、ひいては生産性もあげることができる」

という内容を組み合わせ、


「まず、いっこだけでもやろう」
「つまんないことでいいから、いっこだけやろう」
と決め、
前からきていた、Win10対応化に伴うソフトのバージョンアップ催促メールを片付けることにしました。

メール読んで、ページ開いて、ダウンロードして、インストール。

以上。

やる前はかったるかったのに、やればすぐに終わりました。

次に、先延ばしにしていた挨拶状的なものをお送りしたり、
終了間近の映画の座席予約をしたりと、細々としたことをやりました。

その結果、

すっかりやる気が100……とはいかないものの70%くらいまでには回復していました。


そこからはもう、ひたすらに作業を続け、
つい先程、半年以上にわたって私を悩ませていた長く厄介な問題を解決することに成功しました。ばんざーい!
(何に悩まされていたのかについては、まだ後日)

というわけで、自分で書いた記事を自画自賛するわけじゃありませんが、



「1つだけやる」「1分だけやる」
「行動が気力を生み、気力が次の行動をもたらす」
「完璧主義を捨てて中くらいをめざす」
「中くらいの達成で次の行動にうつる」




これ、効きました!

「でもそれ、中くらいの出来のものを乱造する結果にならない?」とお思いの方もいるかもしれませんが、
「いやな気分よ、さようなら」には
「完璧主義者がつくりあげた『中くらい』は、えてしてかなりのレベルに仕上がっていることが多い」
とも書かれており、言われてみれば手を抜くのが下手な人が多少手を抜いたところで
そんなに悪い結果になるはずはないですよね。手を抜けなさすぎてやり遂げられないほうが問題なんですから。

と、いうわけで、今後ともこの

「1と中くらい」

を実践していきたいと思います!



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。