コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気出してブログ書いて一ヶ月が経過したので数字とか成果とかを公開してみるの巻(おまけ:競争社会にめげないための金言)

お疲れ様です、仙丸こと幸田高吉です。

27日が友人の送迎会で28日が「デレソニ」で、
その合間もブログを書いてたりしたため、どうやら気力体力が尽きたようです。
数カ月前まで半寝たきりだったんだから、そりゃまあ、そうなるわな、という感もありますが。

2日ほど、ひたすら寝ておりました。ほとんど飯もくわずに、な。
なーんもやる気がでねー。トイレに行くのもめんどくさい。いや、さすがに行きましたけど。

で、そこから体調悪化で坂道を転げ落ちそうだったのですが、
先月開発した「やる気を出す方法」により、なんとか踏みとどまりました。
心理学と精神医学はうまいことハマると効くなあ……。

↓ちなみにこれ。キーワードは「1と中くらい」
メチャクチャやる気が出なくてもやる気を出してそれなりにやり遂げるための精神医学的アプローチ
自分で書いておいてなんですが「やる気を出す方法」を自ら実践してみたらテキメンに効いたでござるの巻


以前は一度ダメになると数ヶ月、数週間動けなくなっていたので、
2日半で復活というのは大幅な回復と言っていいでしょう。
ありがてぇことでございます。
さて、本格的にブログを書き始めてから一ヶ月が経過したわけですが、
なにか変わったことがあったかどうかを記していきたいと思います。

まず、「何が変わったか」ですが、特に変わったことはありません。
Twitterのかわりにブログに向かう時間が増えたくらいでしょうか。
あと、人様に人生を晒しているという感じがTwitterよりつよいため、
多少は自分を律するのの役に立っているかもしれません。断捨離とか。
ブログの方がTwitterよりも「めんどくさい」がゆえに、
「頑張ってる感」はあります。Twitterの方が拡散しやすいんですけどね。
まぁその分、ブログは忘れられにくいので、それぞれにメリットありって感じですが。



続いて、数字に関する変化です。

<2015年5月>
書いた記事本数:1本
ユニークアクセス:296
トータルアクセス:355

<2015年6月>
書いた記事本数:18本
ユニークアクセス:587
トータルアクセス:885



記事を書いた本数が18倍でアクセス数が2倍というのは
「えっ……記事本数が18倍なら、アクセス数も18倍にならないんですのん?」
という寝言をほざいてしまいそうにもなりましたが、
たった一ヶ月頑張っただけでお客さんの数が2倍になったのですから
これはもう、実にありがたいことと言わざるを得ません。
そもそも、一ヶ月前はブログの書き方をまったく忘れていたのですから、
それを克服しただけでも、大収穫といえます。

それに、書けば書いただけ、過去記事を見に来てくださる方も増えるため、
記事と記事に相乗効果がうまれることも考えられるわけです。
(もっとも、その域に達するには1,000本以上書かないといけないらしいのですが)



さて。

こうして数字を晒しておりますが、ぼくしってるよ。このすうじはとてもすくないんだって。
アイマスクラスタで名のあるブロガーさんたちはこの10倍くらいの数字をもっていて
一本の記事で私の一月分を吹き飛ばすということも知っております。
じゃあ、なんでわざわざ数字を晒したんだろうねえ。傷に塩ぬりたかったの?
さあわかんねぇな。そうしたいからした。理由はない。

ただ言えるのは「数は正義」ではあるけれど、
「数」の向こうには血の通った読者さんがいるということであり
その人たちに興味をもっていただき、時間を割いていただいた、
ということを忘れちゃいけねえぞ、という、戒めも含めて
……でしょうか。




 

そう、超えるべき相手は大物アルファブロガーではなくて、自分なんだよな。
他人と比べるから、終わりなき無限地獄・餓鬼道みたいになっていく。
学校やら会社やらが比較比較比較数字数字数字でできているんだから、
せめて自分相手くらいは、それとは違う戦いをしないと、
なんのために人間やってるのかわからなくなっちゃうよ。



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。