コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強迫神経症じみた「動画巻き戻し中毒」に、この治療法を試してみますが、似た症状の方いませんか?

お疲れ様です、仙丸こと幸田高吉です。

いま、けっこう困ってます。
このブログをご覧のみなさまのほとんどは、ネット上での動画配信を見たことがあるかと思います。

で、その中にはリアルタイムで放送される「生中継」的なものと、
なんどでも見返したり早送り・巻き戻しできる「動画」的なものにわかれるかと思います。
あ、映画館で見る映画は前者で、自宅でDVDやBDなどで見る映画は後者に近いですね。

で、この、後者のほう、
自分で早送り・巻き戻しをコントロールして視聴できる動画について、
ちょっとでも見逃したり聞き逃したりしたところがあると、
何度も何度も巻き戻ししてしまう悪癖があり、困っているのです。

ちなみに、生中継の動画や映画館の映画では、見逃し聞き逃しを気にせず見られます。
(もっとも、気にしたところで自分ではどうにもできないからなのですが)

こういう症状で困っている人、私のほかにもいるのでしょうか……。



実は私、去年一昨年に「強迫神経症」っぽい感じになり、苦しめられました。

この強迫神経症という病気は大雑把に言うと
「一度気になったことを忘れられずなんども同じ行為をしてしまう」という感じのもので、
(正確な情報をお知りになりたい方は「強迫神経症」で検索して医療機関などのサイトを御覧ください)
私の場合は「ズボンのチャックをちゃんとしめたか」「鍵や携帯をちゃんともったか」を
執拗に執拗に執拗に確かめてしまう症状がでました。

鍵や携帯はともかく、ズボンのチャックに関しては、
はたから見ればなんども股間をいじくっているおっさんにしか見えないわけで、最悪の気分でした。

で、この症状の治療法としては「曝露反応妨害法」というものがあるのですが、
一言で言うと「耐えろ! そうすればそのうちラクになるから!」というもので
根性論バリバリじゃねえかよ、と思いますが、まぁ、医学書とかにも載ってる療法なのです。
(これも詳細や正確な情報は各自検索をお願いいたします)



で、自分の場合、いちおう「曝露反応妨害法」略して「我慢」もしたのですが、
あんまりうまくいかず、困ったなぁ……と月日が流れていくうちに
いつしか勝手に治っておりました。なんだそれ! いや治って嬉しいけどさ!

と、そういう経験があるので、動画や映像作品をなんども止めたり巻き戻したりしてしまう悪癖も、
「曝露反応妨害法」略して「我慢」で治らんかなあと思い至った次第なのであります。

療法で完全勝利! とまでいかなくても、
療法やってたらだんだん気にならなくなってきたよ、くらいのゆるやかな改善ができればなと思います。

現状、1時間のニコ生番組をタイムシフトで見ようとすると、
何度も巻き戻して1時間半から2時間かかるというありさまなので、
ちょっとこれはよろしくないだろう……という感じです。

これでは時間がいくらあっても足りないので、なんとかしたいところです。



あ、あと、私と似たような症状をお持ちの方は、
心療内科や精神科などに行くと相談に乗ってもらえるかもしれません。
「精神科!」とかいうと敷居が高そうですが、たいてい普通の病院と変わらないので、大丈夫ですよー。

なお、よくある例としては

・トイレに入った後、不潔感が気になっていつまでも手を洗ってないと気がすまない
・靴の裏がドロで汚れているような気がして、何度も靴底を確かめないと気がすまない

とかがあります。いろいろあります。

というわけで、困ったときにはメンタルへ!(パクリ)



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。