コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のんのんびより りぴーと」の「りぴーと」ってなんだよと思ったらなんかすげえことがはじまる予感がしてきた

にゃんぱすー



「のんのんびより りぴーと」がはじまりましたね。
前シリーズの「のんのんびより」が大変に素晴らしかったので、
ものすごく期待していたのですが、いくつか気になる点もありました。
●どこの時期から話を再開するのか?

「のんのんびより」では、都会からの転校生、蛍が入学してからの1年間を
ワンクールで描き、春→夏→秋→冬とめぐり、最終回で「また春がきた」と締めて終わります。

と、いうことは、順当に考えると二期では「また春がきた」のあと、
つまり、進級した彼ら彼女らの「2年目」の物語を描くのかなと考えるのが自然です。

でもそうすると、ハイスペック無言兄貴こと卓さんは卒業しちゃうし、
こまちゃんも受験生。最終回ではひかげ同様都会の高校へ……ということになってしまうかもしれない。

さりとて、永遠に年が変わらない、いわゆる「サザエさん時空」で話を作るのも、いまどきねぇ。
そんなムチャが許されるのは「てさぐれ! 部活もの!」くらいなもんですよ(おいおい



でも……じゃあ、どうするんだろう?



そんな疑問を抱きながら、もうひとつ気になっていたのが「りぴーと」という副題。
なんやねん。「りぴーと」ってなんやねん。

アニメが二期、三期とシリーズ化していくと副題にちょっと気の利いた言葉がつくことがありますが
「りぴーと」はわけわからん。繰り返すって意味だよな?
「ハロー! きんいろモザイク」みたいに意味をこめていない副題なら気にならないけど、
「りぴーと」は意味のある単語だろ、これは一体……どういうセンスで……?

と、放映まで「むむむ」と考えこんでしまいました。



で、放映時間。

ん?

あれ?

なんかおかしくない? いろいろおかしくない?

あ、

あああ、

あーーーーーーーーーーーー!!!!


そういうことだったのかーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!



2年目の物語でもなくサザエさん時空でもなく、
文字通り、「1年目のりぴーと」すなわち別視点での物語の再構成!

これは……そうとう難しい上級テクニックですぜぇ……。
一期で張った伏線を生かしつつ、一期二期のストーリーを破綻させず、
新しい視点を視聴者に提示して「一粒で二度美味しい」と思わせる!
「あっ! 一期のこのシーンの裏ではこんなことが起こってたんだ!」とか、
見る分には楽しいですけど、作るのは大変そうだあぁ……。

私はアニメに詳しくないのでこういうこというのは気がひけるのですが、
私の視聴歴の中では、こんなのはじめてみました。
(近いのはハルヒのエンドレスエイト? いやでもあれは……うん)

もし時間があるのなら、今のうちに一期を全話視聴したら
二期の面白さがべらぼうに上がりそうなんですが
ニコ動で一挙放送とかやらないですかね……

と、思って調べたらあったー!!! 7月12日日曜日です!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv225748176

これは……みておきたいなぁ……。

お時間などに余裕のおありの方には、ぜひおすすめしたいです。
絶対に一期を見なおしてからのほうが楽しいはずです。


今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:のんのんびより - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。