コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい感じに書けてる文章の三要素」こんなもんでいかがじゃろうか。

幸田です。

ウォーキングコース内のお寺に誰にでも
もふもふさせてくれる猫様がいて徳が高い感じです。
でも今日は一人の女性の方が数十分にわたって
猫様と向き合い座っていたのでもふもふできませんでした

誰だって、猫に頼りたくなる時は、あるよね……。
さて。

趣味と勉強を兼ねてプロの文筆家のWeb日記やブログをそこそこ読んでいるのですが。
「読ませる」力がある文章には3つの要素があるんじゃなかろうかと思った次第。

それは「内容」と「情熱」と「文章力」

この3つ。

ただ、毎回3つ揃っていなければいけないというわけでもないし、
3つ揃ってなくても受けるブログは受ける。

たとえば、改行しまくり画像貼りまくりの芸能人の方のブログは、
よけいな文章とかなくてもいっぱい人が見に来ます。

でも、ぼくはそうじゃないので、無い知恵振り絞って考えるわけです。



まず、「内容」
なにか言いたいことがあるから書くわけで、ないなら特に書く必要はない。
書くことがないけど書きたい、という状況もたまには……いや、よくあるが、
そういう時は自分の中での合格ラインに文章がなかなか達しなくて辛い。
その点、テーマがあると、伝えたい物事が明確なので、やりやすい。

いま書いているこの記事も
・文章を書くには3つ大事なことがあると思った。
・それはこの3つです。
・それぞれの説明をします。


という風に「内容」を分解し、その順で進んでおります。



続いて「情熱」
情熱は時にすべてを凌駕する説得力を持ちえます。
「おおっ! なんか熱いぞ!」と目を惹かれてしまうからです。
ていうか、書き手サイドも、情熱がなければ「書く」なんて
くそめんどくさいことまずやろうとしない。
そういう意味では情熱は車で言うところの「ガソリン」かもしれない。
であるなら、「内容」は車そのものかな? そうだな、伝えたいのは「内容」なんだから。
「書く」と「読ませる」のとっかかりは情熱だけど、見て欲しいのは内容だ。



最後に「文章力」。語彙とか比喩とか文法力とか各種作法とか、そういうの。
知らなくてもなんとかなるけど、あるとすごく威力を発揮する。
「内容」をわかりやすく、魅力的に提示し、説得力をもたせ、読者に読ませることができる。
逆に、これがないと読者は「文章解読」に労力を奪われ、内容を読み取る気力を削がれてしまう。
なので、情熱と内容でツカミがOKでも、文章力がないと最後まで読んでもらえないかも。
読者にひっかかりを与えずスラスラと伝えたい論旨に導く。それが文章力。



さて、この3つの中でどれが一番重要なのか。
一番は「情熱」でしょう。これがなければ書く気も起こらない。
ただの日常日記でも、情熱をもって書き続けていれば
いつか面白くなるかもしれないし、
面白くならないとしても本人が面白いならそれでよし。
でも、「伝えたい!」という熱は毎回伝わるはずだから
「読めたもんじゃない」というものにはならないと思う。たぶん。

次が内容。
「今日はお昼にラーメンを食べた」とかでもいいから、
内容がないことにははじまらない。
その「お昼のラーメン」からどれだけのドラマを展開させて
内容をふくらませていくかは、アイデア次第。
「富士山登った!」とかそういう大ネタは、毎日はないので、
いかに内容をふくらませる技術を身につけるかが腕の見せ所。

で、最後が文章力。趣味で書く文章ならこんなもんどうとでもなる。
が、売り物にするには文章力は必須。
商品の魅力は性能ではなく、パッケージやルックスで決まることも多々あるわけで。



と、まぁ、思いつきから膨らませて
主に自分用としての文章作法らしきものをまとめてみた次第。
実践に耐えうるかは、まだわからない。



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
うまいことまとめてみたけど、書いたあと忘れちゃうことも多いんだよねー。
何事も、血肉化するのは難しい。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。