fc2ブログ

コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

【雑記】身の程、身の丈にあわないことは書けないし書くとあとで恥ずかしくなる。

ここ一週間ほど、ブログを毎日更新しているのだが、
実は、実際に書いてアップした記事の他に、無数のボツ原稿が発生している。
途中まで書いて「あ、これは書き上げられないな」と思って、保留扱いにしているのだ。
その数は、書き上げられた本数の倍以上になっていると思う。


つまらないからボツにしている、というわけではない。
むしろ、ネタ的にはブログに掲載したものより面白いものも多いのではと思う。
(もっとも、こればっかりは掲載してみないとわからないが)
では、なにゆえそこまでボツが発生しているかというと
「自分の身の程にあわないな、これは」と思うものが多いからだ。

自分の日頃の行いがどの程度のものかは、自分自身が一番よく知っている、
そのうえで、なにやら利いたふうなことをうまいこと書いても、恥ずかしく感じてしまう。
というか、そもそもそれ以前に書き上げられない。自動的にストップがかかる。
「あ、これは自分の身の程、身の丈にあっていない」と感じた時点で、筆が止まってしまうのだ。

単純に、文章力や発想力、構成力が劣化していて書けないという可能性もあるが、
それ以前に、自分自身に恥じない、身の丈にあったことでないと
あとで読み返して「うわぁ」と恥ずかしい思いをすることになる。
俺が書いていたのはブログではなく恥だったのではないかとお布団の中で呻くことになる。

願わくば、自分の身の丈にちょうどあった、等身大のことを書き続けていって
少しずつ成長していければいいのだが、この「身の丈」「身の程」「等身大」というのは
主観的なものなので、自分自身が設定したハードルの高さ次第でどうとでも変わってしまう。
なので、あまり厳しくしすぎると何も書けなくなるので、
適度に甘やかしながら、数をこなしていくしかないのかなあと思っている。



今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記