コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネタがない」「しんどい」「忙しい」そうやってサボるうちに書く力はどんどん衰えていく。

タイトルに書いたのは、自分自身のことでして。

今年に入ってからブロガーさんたちの世界にはまり、
ブログ論とかアクセスアップとか収益化とかも含め、いろいろ読むようになったのだが
読む方に時間を割きすぎて書くほうがさっぱりになるという本末転倒なありさま。
こうなってしまった原因は、私の悪癖である怠惰や先延ばし癖にも当然あるのだが、
ブロガーさんたちの文章や更新ペースがたいへんハイレベルで
「あかん、これはかなわん。俺はどうすればいいのだ」と、
がっくりしてしまったということにもある。

とはいえ、言うまでもないことだが、書かないと力はのびない。
「やらないとうまくはならない」
というのは能力全般に当てはまる真理である。

しかしながら、「ネタがない」とか「うまく書けない」とか、
手が止まってしまう理由はいくらでも日々生じる。

しかし、繰り返しになるが、書かないと書けるようにはならないのだ。
ではどうするか。

ネタがなくてもよくて、うまく書けなくてもよいことを書けばいい。

要するに、日々の日記である。

アクセスアップやSEOにおいては、
ただの日記のような価値の低いコンテンツはやめたほうがいいらしいのだが
「価値の低いコンテンツしか作れないから
 価値の高いコンテンツが作れるようになるまでコンテンツ作りません」
とか言ってたらいつまでたっても何も作れるようにはなれない。
再三でしつこくなるが、書かないと書けるようにはならない。やらないとできるようにはならない。

というわけで、日々の日記をはじめることにする。

SEO的にはよくないと言っても、
現時点でこのブログは限界集落ばりの過疎地なので、もはやあんまり関係ない。
それに、日記をオープンな場で書くことによって、
「見られている以上、あまり無様なことはできない」と、
自分の生活を律することに繋がるかもしれないという期待もある。
ガラス張り・オープン化による改善を狙ってみるのである。

それにしても、Twitterならいくらでも書けるのに、
ブログとなるととたんに書くのがしんどくなるのはなぜであろうか。
単純に、慣れや場数の問題か。
Twitterならそれこそ息をするようにいくらでも書けるというのに……。

ブログでもそういうレベルになれるように、
できることから積み重ねていくことにしよう。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。