コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160725(月) 睡眠障害 新型うつ 認知行動療法 ワンホビシンデレラガールズライブ

<今日のことば>
「たいしたことない今日のつみかさねが偉大なる明日への道」
「なりたい自分を今日一日だけ演じよう」



24日、朝布団から出たのが午前4時、夜布団に入ったのが午前4時。

24時間連続活動か……。

たっぷり動いたはずなのにぜんぜん眠れない。午前4時というあんまりな時間だというのに。
ちょっと軽躁状態になってしまったようだ。これもなかなか厄介な症状である。

結局寝ついたのは朝9時。
で、起きたのが12時。12時から持病のリハビリ訓練施設に通うので、起きざるを得ないのだ。

ねむい。
施設のプログラム、月曜午後は疾病教育。今日は新型うつと認知行動療法について学ぶ。

まだちゃんと理解しきれていないのでしっかりしたことは書けないのだが、
従来のうつと新型うつでは症状や行動がまったく違うようでいて、
根っこのところは「認知の歪み」という問題でつながっているのではないか? と思えた。
自責などに向いているか、他罰などに向いているか……など、歪みの方向性の違いではなかろうかと。
ただ、「どうしてそうなるか」という原因については、ちょっとわからない。
家庭とか教育の環境も重要らしいが、人による面も大きいと思うので。
いずれにせよ、患者は「自己肯定感」が低い、というのは割とみられる傾向らしい。
(あと、新型うつは認知の歪みに根ざしている要素がより多いことから、薬が効きにくいこともあるらしい)

で、これらの「認知の歪み」を修正し「自己肯定感」を獲得するための手段として
いま注目されているのが「認知行動療法」なのだが、
これはねぇ……カウンセリングって保険きかないこともあるし、
やってない病院もあるし、なかなか患者にとっては、
知る機会も限られていて、受けるための負担は大きいというのが実情な気がする。
「どんなカウンセラーがどこにいるのか」
「いくらお金がかかるのか」
「どんなカウンセリング手法があるのか」などの情報が
医療機関や自治体など比較的一般の患者でもつながりやすい機関で手に入ればいいのだけど。

また、認知行動療法の独習用の本も売ってはいるのだけど、
心を病んだ患者が独学、独力で成し遂げるには、なかなか大変。
効果を100%引き出すのは、私の実体験から言っても、難しいと思う。

ただ、そうは言っても、仮に30%でも症状が緩和するところまでいけるとすれば
それは大きな前進になるので、やってみる価値は大いにある。
私自身、完璧ではないものの、少なくない効果を得た。


分厚い本だけど文章は非常に読みやすい。
全部を完璧にこなすのは大変だと思うが、読むだけでもかなり意識が変わる。



退所後はドトールでスケジュールの組み立てをしてジムへ。

今日は「ワンホビ」の「シンデレラガールズステージ」を見ながら有酸素運動1時間以上。
大橋彩香さんが洲崎綾さんのことを普通に「ぺさん」って読んでたのがおもしろかった。
フィギュアプレゼン対決的なコーナーでは「サキュバ洲崎」なる謎の言霊がうまれた。
にしても、シンデレラガールズのフィギュア出まくるなあ……すごいことになっとる。

トークパートの後はライブパート。
ステージ慣れしてないという藍原さんは緊張してたようだがそんなこと関係なくしきにゃんでかわいかった。
ひさびさ登場の洲崎さんは腕を動かす振付けについて
「窓拭き」とコメントで呼ばれていて面白かった。窓拭きすき。

というわけで、ワンホビ見ながら長時間運動したわけだが、
新しいランニングシューズにしたおかげで疲れがぜんぜん違う。
足への負担がここまで軽減されるとは思わなかった。
早めに気づいて、かつ、安い時にいいものを買えてよかった。ありがたや。



その後、帰宅して家事をしたらもう23時! 一日が早過ぎる!
睡眠リズムが狂っているからきわめて眠い!
今日こそは早く寝る! 24時でお布団にイン!

が。

眠れない……。



結局、寝ついたのは朝の8時だった。



あかん、このままだと俺死ぬ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。