fc2ブログ

コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

160727(水) SFとしての思い出の鍵 足とデータは車の両輪 できるけどやりたくない人 プロテイン 原田彩楓さん ラモーンズ40周年 ザ・フー 問題山積=打つ手あり

<今日のことば>
「いっぺんに ぜんぶはむりだ いっこずつ」
「やってみなくちゃわからない」



25時就寝~10時半起床。時間的にはたっぷり寝ているが疲労困憊。たいへん眠い。
連日の睡眠リズム崩壊が響いているのだろうか、一日での回復は無理ということなのかもしれない。
老化? それもあるかもしれないが、それはどうにもならないことなので勘定にはいれない。
せっかく午前に起きたのにこれではどうにもならんと思い、
久しぶりにインスタントコーヒーを飲んでみたらこんどは効きすぎてハイになった。
いつの頃からか知らないが、コーヒーを飲むとバッキバキに覚醒してしまうことがあるのだ。
幼少の頃から食後のコーヒーを飲んできたが、かつてはそんなことなかった。
老化? いや、こちらは持病とか薬の副作用とかが怪しいなあ。
医師には「コーヒーでそこまでガンギマリになるとか、へんなの」って言われたが。



さておき、荒っぽいやり方ではあるが目は覚めたので活動。
とりあえずデレステで仁奈ちゃん1枚取りと「思い出の鍵」全回収をおこなう。
PROとMASTERの中間くらいの腕前えなので今はこのくらいがせいいっぱい。
調子がいいとポイント報酬SR2枚取りするくらいまではいけるけど、
現行のゲームシステムだと2枚とっても対してメリット無いので、よほどのことがない限りやめた。
ただ「思い出の鍵」はゲーム開始時期が遅かった自分にとっては必須アイテムなので、可能な限りがんばって取る。
よって獲得ポイント数は毎回12000~15000くらいとなり、
上位入賞SSR獲得などは夢のまた夢である。
小日向美穂役の津田美波さんが上位取れそうなくらいの腕だとラジオで言ってたが
売れっ子声優でお忙しいだろうにすごいねえ。

ところで、デレステの「思い出の鍵」というのは
「イベント実施期間中に開放できなかったエピソードをあとから開放すること出来るアイテム」なわけだが、
これは少し奇妙なことである。

あるプロデューサーが、かつてもっていた記憶を忘れてしまった。
その「忘れた記憶」を思いださせるためのアイテムが「思い出の鍵」。これならわかる。
「記憶」はプロデューサーの脳内にはあるものの、
「思い出すことができないだけ」という状態だからだ。
ゆえに「鍵」をきっかけに、忘れていた思い出が蘇るという寸法である。

しかし、ゲームプレイヤーをプロデューサーその人として考えると
彼は脳内に「該当エピソードの記憶」をそもそも持っていない。
ゲームプレイによるエピソード開放をしていなかったのだから、当然である。
この場合、「思い出の鍵」とは、プロデューサーの脳に差し込まれ、
リアルタイムの体験ではない「思い出」が脳にインストールする装置だということになる。



これって……記憶改竄……?



ここらの設定、うまいこといじくったらけっこうダークでハードはSFになりませんかね?

自分のものじゃない「他の誰かの過去の記憶」がインストールされ、
見ず知らずの少女たちが、自分にとってかけがえのない大事なアイドルに「突如」なる。

いやまて、であるなら、偽りの記憶で作られた俺というプロデューサーは何者だ?
なにより、アイドルの彼女たち……いったい彼女たちこそ、何者なのだ……。



いつの日か「思い出の鍵」を脳にインストールしてから
デレステVR世界へ「作られたPの記憶」を持って飛び込んでいくことになるのかも……。
ある意味、究極のロールプレイ。完全なるなりきり。


……楽しくなってきたけど内容が日記じゃなくなってきたのでこのへんでおしまい。



12時半ごろ、午後からのミーティングの予定確認について取引先に電話。
行き違いがあって本日のミーティングはお流れになった。はやー。
そのかわり、電話でいろいろ情報交換。以下メモ。

「現場を回って足で稼いだ情報で動け」という考えと、
 「数字やデータを分析して得た情報で動け」という考えは
 本来(個々人の得手不得手はあっても)対立するものではなく、
 むしろ車の両輪としていずれも活用すべきものなのだけど、
 そこがなかなかむずかしいなあ。
 自分はどっちもまだまだだけど、強いて言うなら数字についてを伸ばすのが、
 この仕事のチーム全体での貢献の道かなと思った。あまり数字に強くないんだけどね。

・世の中には「できるけど、やりたくない人」とか「やりたいけど、できない人」とかがおりまして、
 いずれも難儀な思いをしておるわけであります。

 できるけど、やりたくないという人、物語にもたくさんいます。
 「エースをねらえ!」の岡ひろみとか、
 「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジとか、
 「サザンアイズ」の藤井八雲とか、
 まぁ、「巻き込まれ型主人公」の結構な数は、これに該当するのではあるまいか。

 大事なのは、「そのあとどうするか」だ。

 「あなたはできる人だ! やってくれ!」と言われて「やる」と答えるか「やだ」と去るか。

 「やらないと死ぬ」とか「何らかの理由で逃げられない」などの境遇で
「やらざるを得なくなる」というパターンも多いね。
 が、そうでない場合、やるもやらないも自由だ。
 「才能あります。でもこの分野が好きじゃないです」とか
 「才能あります。でも頑張りたくないです」とか。

 「やりたいけど、できない人」からしたら「なんというもったいないことを……」って感じだろう。
 だが、本人の幸せは本人が決めること、どうにもならん。

 さておき、岡ひろみや碇シンジのように「やれるけど、やりたくない」タイプの人は、
 これはもう「いかにしてそれを面白おかしいものにしていくか」という「ゲーム」にするしかない。
 ほぼ日刊イトイ新聞で読んだのだが、明石家さんまさんも矢沢永吉さんも、この手法でここまできたそうだ。

 キーワードは「たのしめ」

 永ちゃんは、ライブ直前、楽屋で客席の大歓声を聞きながらビビって震えている自分に
 「たのしめ、永吉たのしめ」と言い聞かせているそうです。
 明石家さんまさんは、芸人修行中の師匠の家で家事をしていた時、師匠にそう言われたそうです。





取引先との電話が終わったので7月25日と7月26日の記事をアップ。
予約投稿機能を使って、今後は原則として午前8時か午後20時の投稿とする。
通勤時間帯を狙えとか昼休みを狙えとかいろんなテクニックがあるようだが、
とりあえず自分は「通勤中」と「仕事終わりの一段落」の時間にしてみた。



ジムに通ってまもなく一ヶ月。7月27日の段階で13日間通っている。悪くない。
とりあえず「三日坊主」にはならなかったので、次のステップを考える。

というのも、筋肉痛の治りがどうにも遅い。
ふくらはぎとか毎日痛い。

もしかして、タンパク質が足りていないんじゃないか? 栄養失調?

いちおう、卵・鶏肉・チーズなどを多めにして、代わりに糖質を減らすメニューにはしたが、
それを食べるのはせいぜい一日一食で、ほかはコンビニや外食になることも多い。
で、コンビニや外食は「糖質・脂質・塩分」がメインのものが多いのである。
ラーメンも牛丼も立ち食いそば・うどんもみんなそう。
お手軽な外食は、タンパク質が足りない。

つまり、いまの食生活のままでは、タンパク質が足りなくて筋肉の成長どころか修復も危ういのでは?

そう思い、詳しい方に質問してみたところ
「減量しながらのタンパク質摂取ならソルプロテインがいい」と教えていただき、さっそくAmazonで購入。


減量用でかつ一番コスパがよかったのでこれにしました。



で、ジム。
今日はマシントレーニングと有酸素運動。
マシントレーニング、もうちょっと負荷を増やしたほうがいいかなあ。8月になったら検討しよう。
有酸素運動はアイマス系ラジオ見ながらのお楽しみタイム。
今日は今週の「デレラジ☆」を聞く。
みんな大注目。三船美優さん役のニューカマー・原田彩楓さんゲストだ!
白檀の香りが好きとかトマトが好きフクロウが好きとか女子力と初々しさがまばゆいが
1年もすりゃあみんな立派な一門よ。でもそれでいいんやで。
ゴリラが好きだったりペペロンチーノが好きだったりしてもええんやで。
小動物のようの緊張している姿も可愛らしいけどメッキがボロボロ剥がれたあともまた味わい深いもの也。



帰宅後、ロック系ニュースを見る。

ラモーンズ 1stアルバム発売40周年記念盤から「Blitzkrieg Bop」の未発表ライヴ音源が試聴可

40年とかあっという間やー。ていうか、40年前の音楽が今の若い人にも支持されているってすごいよね?
それとも流石にもう新規の若者客ははいってきませんかね?
少なくとも、私はかつての新規組の一人でした。






ザ・フー 『TOMMY』をアコースティックVerで全曲演奏するコンサート開催へ


もう一回だけ来日してくれませんかお願いします!



ザ・フーのピート・タウンゼントがデヴィッド・ギルモアらと共に行った1986年のライヴを収めたDVD『フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986』が発売


うぐっ、ほ、ほしい……。



チープ・トリックのバン・E・カルロスがザ・フーのカヴァー「Armenia City in the Sky」を公開



かっこいいじゃない!

あと、おこがましい話になりますが、私のドラマーとしてのスタイルはバン・E・カルロスと
ダムドのラット・スキャピーズに似ていると勝手に思っております。思うだけならタダだしな!


ビートルズの新規音源もいっぱい出るらしいがこれはちょっとニュースを追いきれなかったので割愛。
どんだけ隠し財産があったんや……。





で、夜の部の仕事。
取引先にメール出したり、別の関係先の諸々を調べて今後のことを検討したり。

やらねばならないことが多すぎて、ちょっと憂鬱になる。
どこから手をつければいいんだ、これ。

だが、ここ、大事なポイントなのだが「万策尽きた」のではない。
「策が思いつかない」「まだ策を行っていない」のだ。
つまり、計画・行動・検証・改善のPDCAサイクルを回す余地はまだまだ山ほどあるということだ。
とはいえ「どこを目指すのか」についてはしっかりと理解しておかないと。
目的地がわからないまま爆走して迷子になるというような事態となりかねないので、
組織レベルならびに個人レベルでの「事業理念」「事業計画」を策定しないといかんなと思った。

それにしても、関係先の中には非常に苦戦しておられる方もいて、とてもおつらそうだ。
早くお役に立てる体制にしたい。

んでもってお給金もっといただけるようになりたい。

稼ぎは大事だよ!
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記