コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160728(木) 目覚ましはプロテイン 疲労困憊 イケダハヤト=ヒールレスラー説 ころあずと洗濯機

<今日のことば>
「人気者になりたい、お金持ちになりたい、偉くなりたい……野心の種類にはいろいろありますが、
 すべてをいっぺんに得ようとしてはいけません。まずひとつに絞りなさい」



早く布団に入っても眠れない!
なんか妙な電波がやってきて「ヒー!」って叫びそうになる!
なんかね、モンティ・パイソンのアニメパートみたいな頭おかしい映像が突然脳に飛んでくるの。
不安とか恐怖とかじゃなくて、シュールの塊がどーんって飛んできて「うひー!」ってなるの。
大丈夫か、俺の脳。

というわけで、寝たんだか寝てないんだかよくわからん状況で朝。

結局9時半にプロテインを届けに来てくれた運送会社の人からの電話で目覚めた。
断続的な浅い眠り+強制的起床。もうへろへろ。
疲労困憊、動けない。そのまま19時までダウン。
木曜はリハビリ施設のプログラムがないので助かった。
だが、ジムも行けなかったのは痛い。

だがとりあえずプロテインは飲む。
ジムにはいかずとも、深刻な筋肉痛は続いているのだ。
いまのうちに筋肉を修復せねば。



自分が買ったプロテインは牛乳か水のどちらかで割って飲むものなのだが、
Amazonのレビューだと「水でも美味しいよ」派と「牛乳じゃないとまずいよ派」がいた。
とりあえず、「水ならタダで試せるし、水で飲んでダメだったら牛乳を買おう」
と思って水で試したら、普通に美味しかった。じゃあ自分は水でいこう。



さて、この日はもう「今日何をしたか」を覚えていられる体調ではなかった。
そもそも、19時までグロッキーで動けなかったわけだし。
強いてあげるなら、イケダハヤトさんのブログを読んだのと、先週のミリラジを聞いたくらいしか記憶に無い。



イケハヤさんのブログを時々読むようになったのは今年に入ってから。

衝撃的だった。こんな人がいるのかと。

とはいえやっぱり、非常に挑発的なスタイルの方なので、
最初のうちは読んでムカついたことも多々あった。
しかし、だんだんと「この人はヒールのプロレスラーなんだな」と思うようになってきた。

ヒールレスラーは怖がられたり嫌われたりするのも仕事のうち。
リングの上では徹底的に強く、憎ったらしくあってこその商売なわけである。
そう考えると、イケハヤさんがやっていることはプロフェッショナルとして非常に正しい。
観客席からのブーイングはむしろ賛辞に等しく、多ければ多いほどヒールの価値は高まる。
というか、本気でヒールを倒したいなら観客席でブーブー言ってないで
トップのベビーフェイスへと己を鍛えてリング上で雌雄を決しなければならんわけです。
が、その域にいる人はなかなか少ないようにお見受けする次第。
……一流のヒールにはファンも多いので、しょっぱい試合したらベビーフェイスがブーイング浴びますぜ。
それに、リング(ネット)ではヒールであるものの、
ご家族やお弟子さんたちには非常にお優しいようにもお見受けするので、
そのへんも含めて「一流のヒールだなあ」と思った次第。
願わくば、いつかお会いしてみたい方ですね。高知でもどこでも行きますよ。

あ、そうそう。最後に一言。

私は「今はまだ」東京で消耗していません。
消耗するほど東京をしゃぶりつくしてないです。
早く「消耗した」といえる域に達したい。







以前書いたが、ネットラジオをじっとして聞くのが得意ではない。
「え? ネットラジオってなにかやりながら流し聞きするものじゃないの」という方もいるだろう。
が、私の脳はたいへん不器用にできているので、器楽曲や洋楽ならまだしも、
日本語の音楽やラジオなどの「ながら聞き」ができないのである。

となると、放送時間中はじーっとしているほかなく、
その時間がもったいなく感じて辛かったのだが、
「ジムで運動しながら聞く」というライフハックを獲得してからは、
一挙にこの問題が解決した。

が、今日は体調つらいのでジム行けない。
ああ、先週のミリラジのタイムシフトが切れる……。



よし、もうどうせ何もできないのだから、聞いてしまおう。
ジムで運動しながら聞けるのは一石二鳥だけど、
ジムで運動しない時はラジオを聞いてはいけないと考えたらそれは歪んだ思い込みというものである。



……田所あずささんがおっしゃっていた「洗濯機を見ていると癒やされる」というの、
かつて私がお世話になってたプロミュージシャンの方も言ってましたわ。
「洗濯機を見ているとマイナスイオンがね」「f分の1ゆらぎがね」とか。

……まぁ、なかば冗談だったと思うのだが「洗濯機に癒やされる人はいないことはない」
ということを、一事例だけではありますが、ご報告させていただきます。





睡眠障害、治らねぇかなあ……。
こいつが治ればかなーり楽になれるんだけど。
普通に、8時間寝て16時間起きて活動する人生が欲しい。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。