コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日は工藤忍さんのお誕生日であり俺のアイマス二次創作小説童貞喪失日でもあり

昨日3月9日は「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する
アイドルの一人である「工藤忍」さんのお誕生日でした。

そして、この日こそが、私がはじめてアイドルマスターの二次創作小説を書いた日であるのです。

「【アイマス小説】3月9日は、アタシの日。」/「仙丸」の小説 [pixiv]

主人公はもちろん、この日が誕生日の、工藤忍さん。
彼女と私の出会いは、自分と同じくデレマスPであった友人に、
「なんか、君に似た感じの子が登場したよ」と、カードをプレゼントしてもらったことがきっかけでした。

で、Rの台詞を見ると……うーん、悔しいが、たしかに似ているかもしれない。

アイドルになりたいという夢を誰にも理解してもらえず、賛成してもらえず。
それでも、夢をかなえるため親元を飛び出し、ガンバレば、努力すれば報われると信じて単身芸能界へ……。
ハングリーです。そして、目深にかぶった帽子と少し陰のある表情から、内に秘めた燃える心を感じます。

……まぁ、アタシはそこまで根性ないんですけどね。
でも、なんとなく通じるものを感じて、思い入れを持つようになりました。

ただ、なんといいますかね、特訓してR+にすると、この子、割とあっさり明るくて屈託のない子になっちゃいまして。
あくまで私見ですが「デレるのはえーよ!」とひとりズッコケたものです。
で、そのあとは学園祭イベントでの再登場で「やきそばをたべる!」とか言い出すし。
いや、かわいいんですけどね。

そんな積み重ねを経て、彼女の転機となったのが、綾瀬穂乃香と……例の緑色のアレことぴにゃこら太との出会い。
努力と頑張りが信条でありながら歳相応の無邪気さと庶民性を持つ工藤忍。
同じく、努力と頑張りのストイック少女でありながら、若干浮世離れしたお嬢様的雰囲気の綾瀬穂乃香。
似ているところと似ていないところの凸凹がうまくはまって、なかなか面白そうなコンビが誕生したわけです。

そして、そこに加わった第三のアイドルが喜多見柚。ぐさぁーっ!
さらに桃井あずきが加わって、ついにはじまった「フリルドスクエア大作戦!」

いまや、シンデレラガールズのアニメにも登場し、
ゲーム内ラジオ番組「マジックアワー」でも名前が出るに至った
人気アイドルグループにまで成長をとげました。すげえ!

ただまぁ、その人気のエンジンとなったのが
緑色のブサイクなアイツというのはちょっと納得がいかないんですけどね……。
いや、ああいう妙なものが謎の爆発力を発揮するというのは、
「ゆるキャラブーム」などを見るまでもなく、けっこう発生する事案ではあるのですががが。

* * *

で、私が書いた工藤忍さんの小説なんですが、
これはまだ、桃井あずきがフリルドスクエアに絡む前に書いたものですね。

作中内の時期としては、工藤忍が「禁断の黒魔術」コンプガチャでRとして初登場し、
綾瀬穂乃香がバレンタインイベント、喜多見柚がひな祭りイベントでそれぞれSR昇格した時期を想定しています。
なので、忍さんは売れていません。じっさいカード性能も……ゲフゲフ。
あと、アニメ化も発表されておりませんでしたので、冒頭1ページ目に書いた、
「ぼくのかんがえたアイドルマスターシンデレラガールズの世界観」はアニメのものと大きくずれています。
違和感バリバリだとは思いますが、どうかご容赦ください。

で、書いた動機というか、メイキングみたいな話になるんですが。

3月9日の0時過ぎにふと「ああ、今日はアイマスで言うと工藤忍の誕生日だなぁ」と気づいて
Twitterを見たら、トレンドには「ミクの日」の文字が。
これをみて、思いました。

「もしも工藤忍がリアルに存在する無名アイドルで、自分の誕生日を誰も祝ってくれない夜に、
 リアルに存在しないバーチャルアイドルが盛大に祝われていたら、どんな気持ちになるだろう」と。

アイドルのネガティブな部分を見たくないという方もおられるでしょうし、
何より「初音ミク」という、一応はアイマス2で共演したものの、
ほぼアイマスと無関係であるキャラクターを絡ませるのはいかがなものか、という意見もあるかとは思います。

しかし、人気商売を志した者が、自分よりはるかに強い光を放つ人気者によって
自らが日陰にいることを思い知るというのは、現実でも多々あることではないかと思ったのです。
もっとも、そういう「現実で多々あること」をアイドルに背負わせるな、と言われたら、ぐうの音も出ないのですが。

ともかく、ここで一気に火が尽きました。
ぐるぐると街を歩き回りながらネタをふくらませ、ファミレスにこもって持参したチラシの裏にプロットを書きなぐる。
帰宅後はすかさずキーボードに向かい、チラ裏のプロットを元に一気に書き上げ、出来上がったのがこちらの品となります。

「【アイマス小説】3月9日は、アタシの日。」/「仙丸」の小説 [pixiv]

気が向いたら時にでも、本文を読んでいただければ、これに勝る喜びはありません。

* * *

あ、あと、わりとどうでもいい話かもしれませんが。

この二次創作小説は、RCサクセションの「君が僕を知ってる」という曲から影響を受けました。

どんなにメタメタでうだつがあがらなくても、アタシを知ってる君がいる。だから、大丈夫。
それだけでアタシは、大丈夫なんだよ。だから……明日からまた、一緒に頑張ろうね。

そんな、青春のワンシーンみたいなものを描けていればいいなぁと思っております。

うん、きれいにまとまった。めでたしめでたし。

* * *

なお、フリルドスクエアを主人公とした次回作の予定はございません。

だって、「仲良し女子高生4人の空気感」を醸し出す
「日常系なゆるふわ萌え癒し小説」とかどうやって書けばいいんだよ!
そういうのは四コマ漫画の領分だろ! どうすりゃ小説という媒体に落とし込めるんじゃあああああ!!!

さておき。

今年こそは、去年よりたくさん書けるようがんばります。

結局、去年はこの工藤忍小説だけしかかけなかったらなぁ……。



そして、工藤忍さん、お誕生日おめでとうございました。


もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング

テーマ:アイドルマスターシンデレラガールズ - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。