コーダノート

今日を大事に。やりながら考える。いっぺんにやらない。いっこずつやる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいきんやってること:会計・防災・断捨離・仕事・その他

例年ですと、1年のうち330日くらいは体調が悪かったわたくしですが、
なんだか、3月に入ってからふしぎと体調がいいです。
かなり元気です。嬉しいです。ありがたいです。感謝です。

というわけで、コマゴマとしたことを元気にアレコレやっております。
(1)確定申告・帳簿付けのやり方を抜本から見直し中

フリーになった当初は、白色申告をしておりました。
学生時代に会計学をかじっていて、簿記2級を取得していたこともあり、
自治体が主催する無料説明会なども活用することで、この頃は無難にこなすことができていました。

しかし、フリー3年目あたりから「今後のことを考えると、青色申告にしたほうがいいな」と思い、
「やよいの青色申告」を購入し、青色申告を行うことにしたのでした。

やよいの青色申告 15<新消費税対応版>やよいの青色申告 15<新消費税対応版>
(2014/10/31)
Windows

商品詳細を見る


……が、これがもう、ぜんぜんうまくいかねぇでやんの。

おかしい、やよいちゃんは国内シェアトップの人気じゃないの!?
つまり、会計ソフト界のAランクアイドルくらいなんじゃないの!?
それって、たくさんの人がじょうずに使いこなしているってことじゃないの!?
なのに、なぜ俺は使いこなせない!? 簿記2級もってるのになんで!?

結局、なんでうまくいかなかったのかについてはいろいろ理由があったのですが、
よくよく考えてみた結果、大まかな理由は
「なまじっか会計をかじっていたばっかりに、完璧な仕訳、完璧な帳簿にしようとしてしまった」
「やよいちゃんをすみやかに使いこなすに足る頭脳を持ち合わせていなかった」

という2点にほぼ集約されました。

まず、前者について。
そもそも、善良な市民の名に恥じない程度には正しい売上と経費と利益と損失を申告していれば、
税務署さんは「ま、こんなもんでしょ」ってことでつつがなく処理してくれるんですよね。
だから「1円足りとも落ち度は見逃さねぇぜ……ギギギギ……」
というノリで、重箱の隅を自らつつかなくてもよかったわけです。
まぁ、時々抜き打ちでチェックが来るらしいのですが、
ウチみたいな零細はとうぶん関係ないでしょう。たぶん、きっと。
できる範囲のことをやって、それでダメだって怒られてから
謝ったり修正したりとかを考えればよかったんですよねー。

……というのは、普通のひとにとっては至極あたりまえのことなんですが
私的には目から鱗な大発見だったので、
ここ最近は「脱・完璧」による合理化のための自分用マニュアルを作ったりしているのです。

「……そのマニュアルづくり自体が、やり過ぎで無駄なんじゃないの?」
いえいえ、今回はきっとうまくいくはずです。たぶん、きっと。
それに、一度つくればよほどのこと(消費税課税事業者になるとか)がない限り長年使える……はず!

あと、後者の「私の頭が残念だったためやよいちゃんと仲良くなれなかった」問題につきましては、
従来の無駄で煩雑だった手順を省略可したことでほぼ解決しました。
ショートカットキーも肝となる部分は覚えましたし!
会計は繰り返しの手順が多いのでショートカットキーすごい大事なんですよね。

* * *

(2)防災用品などの備えを強化中

私は東京在住なので、東日本大震災ではすこしばかり被災しました。
具体的に言うと、部屋中の本棚が全部倒れて本の山に生き埋めになりました。
幸い怪我もなく、すぐに脱出できたものの、
やはりこれだけの大災害ですから、今後の「備え」というものに危機感を抱くに至りました。

そんなわけで、震災直後、防災に詳しい方たちや実際に被災経験のある方たちのアドバイスをもとに、
震災後すぐに自分なりの防災袋を用意したのですが、
あれから4年経ち、そろそろ装備や避難などの見直し、再確認をしたほうがいいかなと思いました。
そこで、今月に入ってから、防災袋の中身を確認したり、
足りないものを買い足したり、知らないことを調べたりと、あれこれしております。
防災リュックの中身をいったん全部出し、部屋中に広げて総点検しましたので、
一時は足の踏み場もなく、「逆にいま災害が起こったら、俺……死ぬな」と苦笑いしましたが、
もうちょっとで完了しそうです。手間とお金はちょっとかかりましたが、やってよかったです。

* * *

(3)部屋が本だらけでカオスなので断捨離の準備中。

文章を書く者にとって本を買うということは企業における設備投資に等しい重要なことなわけですが、
読んでない本、いわゆる「積ん読」が部屋中を埋め尽くすようでは
それは企業における過剰設備と同じものとなり、
生活空間の圧迫や災害発生時のリスク増大の原因となります。
現に、すでに居住可能空間すごく狭いですし、東日本大震災では本に埋もれましたし。

というわけで、今後読む可能性の低い本を思い切って処分することにしました。

とはいえ、今という時代は、モノとしての本を手放しても
電子書籍として買い直すことができるのですから、実にいい時代になったものです。
一昔前なら、蔵書が非常に多い人は住居とは別に書庫用の物件を借りねばならなかったのが、
いまはタブレットやスマホがあれば書庫を持ち歩くことすらできます。
未来的です。さすが21世紀。

まぁ、私はタブレットもスマホも持ってないんですけどね!

さておき、本を処分することは決めたものの、場当たり的にやりはじめると、
処分しようかどうか迷った本を手にとって、そのまま読みふけって、
結局決めかねてにっちもさっちもいかなくなる、
ということになりかねないので、自分なりの「処分基準」を決めたほうがいいなと思っております。

ただ、これは前述のやよいちゃん使用マニュアルづくりと
防災用品の整理大会が終わってからの話なので、いまはまだ頭の片隅に置いてある状態です。

なのでとりあえず、今流行りの断捨離的な本を読むことからはじめました。

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)
(2013/06/27)
不明

商品詳細を見る


わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんですわたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです
(2013/08/31)
ゆるりまい

商品詳細を見る


わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかたわたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた
(2014/04/28)
ゆるりまい

商品詳細を見る


……って、本増えとるやないかーーい!

* * *

(4)仕事で新しい取り組みをすることになるかもしれないので、企画とか作戦とかを練っている。


ゲームとかではない、カタギ系文筆仕事の方で
ちょっと動きを活発化させることになるかもしれないので、
それがうまくいくように、頭のなかであれこれと考え中です。
まとまったら、クライアントに企画書とか出したりします。
文章の力でモノを売るお手伝いをするとか、ワクワクしますね。
ただ、こちらも今のところは頭の片隅に置いてる状態なんですけど。

* * *

(5)2014年の大半を体調不良との戦いに費やしたので、その間に溜まった諸々の処理に追われている

冒頭にも書きましたが、原則として私はエブリデイ体調不良です。気の毒な人生です。
(Twitterだと元気っぽく見えるでしょ? 空元気なんですョあれ)

なかでも2014年はホントーにヒドかった!

毎日何度も吐いて毎日何度も下痢して胃カメラ飲んで山ほど薬飲んでひたすら寝こんで……辛かったなぁ、去年。

ただ、それが今年の3月になってから急速に良くなってきたため、割と活動できるようになりました。
さぁ、逆襲開始だ! やってやるぜ!

……と、思ったら、さすがに一年もの間に溜まりに溜まったタスクの量はすごかった。
うわぁ、こりゃあ大変だ。毎日やっても全然おっつきません。

でも、ズタボロだった去年に比べれば「忙しく動き回れる」ということは本当に幸せなことです。

ただ、体調が良くなってまだ20日くらいしか経っていないので、
慢心、油断せず、注意警戒しながらタスクを消化していきたい所存であります。



とかいいつつ、この日記書いてるの、午前4時。



はやく! ねろ!

また倒れても! 知らんぞ!


今回も、読みに来てくださってありがとうございます。
もしよろしければ、下の三ヶ所のクリックをお願いいたします。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
日記・ブログランキング
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。